オリジナル団体研修

医療・福祉系

日米両国の相違を見極めながら実践的な理解を

現地の大規模総合病院や老人介護施設を訪れ、具体的な技術を身につけるための実習や、施設運営ノウハウなどが学べるワークショップ、セミナーを開催。日米両国の相違点なども理解できる内容となっています。

医療・福祉系

---

医療・福祉系の研修内容・訪問場所の例

日系特別養護老人ホームでの介護実習

1982年にロサンゼルス南部ガーデナ市にオープンした特別養護老人ホーム、サウスベイ敬老ナーシングホームには、主に日系人一世・二世が入居しています。当日は日本人やアメリカ人ボランティアによるゲームや、お稽古、ボケ防止のための日/英語のトーキングセラピー、軽運動、フィールドトリップ、また日系のヘアサロンスタッフによる定期散髪や各種慰問など、数多くのアクティビティーのお手伝いを行います。

---

アメリカ連邦政府認可・養護福祉施設視察&介護サービス現場体験

カリフォルニア州と連邦政府認可施設、ランターマン機能開発センターは、多様なトレーニング室・作業室、職業訓練センター、プール・運動場・キャンプ場などのレクリエーション施設を持つ完全寮制福祉施設です。一人一人の患者が健康状態、行動、身体、会話、社交性、感情、認識発達などを元に、多くの学問分野のチームによって組み立てられた個人適応プランを持ち、特別な介護と適応プログラムを患者に供給しています。

設視察後は、24時間体制で対応される実際の現場でアメリカの介護サービスを体験。患者とのふれあいに加え、現場スタッフとのセミナー、質疑応答等を行い最先端の福祉制度を学びます。

---

アメリカの病院事務現場を視察

イエス・キリストの母やキリストの教えを慕い、貢献する女性達に捧げて1960年に創立されたLittle Company o fMaryHospitalを視察。思いやり(Compassion)、尊重(Respect)、卓越(Excellence)をモットーとして設立され、カトリックの教えを通して、看護、健康管理サービスを提供するのが目的とする非営利的な健康管理組織です。広範囲なヘルスケアサービスを提供するために、25以上のヘルスケアーセンターや、医療施設を設置しており、南カリフォルニアではサウスベイやハーバー地区を拠点として高度な技術を備え、個人を尊重し、個人個人の要望にあったヘルスケアーを提供することを方針としています。

---


©Copyright2007 Lighthouse Career Encourage Inc. All rights reserved.