アシスタントティーチャー研修

研修滞在中はホームステイでアメリカの日常生活を体験

ホームステイは、全く違う生活習慣・文化・言語の家庭に入り、家族の一員としての生活を通じ、お互いを理解し学びあうものです。人口の50%近くがアメリカ以外の外国生まれの人が住むロサンゼルスでは、ホストファミリーもアメリカ系・ヨーロッパ系・南米系・アジア系・アフリカ系など、人種も文化も千差万別です。均一なホテル滞在とは異なり、各自が独自の体験をすることになります。他の研修生と比べて不平を漏らしたりせず、自分の環境を肯定的に受けとめて前向きに家族の一員となる努力をすれば、記憶に残るより良い経験となるはずです。

---

ホームステイを成功させるポイントは?

●ホストファミリーは「ホテル」ではない!お互いの気配りと思いやりを!
●文化、生活習慣は違うことが前提。まずは「理解する心」が大切!
●相手を知るには、まずは自分を知ってもらうことが大切。日本の歴史や文化についての簡単な勉強はしておこう。たまには日本料理でおもてなしなども!
●夜の時間や休日には、積極的にコミュニケーションを心がけよう
●家事分担や部屋使用条件など、事前に決められているルールは厳守

---

LCEのホストファミリー選考は?

基本、ホームステイ先は、当社と関係の深いトーランス市教育委員会を介して市立小学校児童家庭を中心にホスト募集告知を行っています。

---


©Copyright2007 Lighthouse Career Encourage Inc. All rights reserved.