よくある質問

よくあるご質問にお答えします

外国は初めてで不馴れなのですが...?

ロサンゼルスのLCEのスタッフが、研修について細かな相談はもとよりホームステイや滞在中の生活などに関する質問もに日本語で親切に対応いたします。

---

パスポートを持っていません...

研修のお申し込みは、パスポートを持っていることが前提となります。パスポートをお持ちでない、あるいは期限が切れている場合には、発行までに約2~3週間程度の期間が必要となります。なるべく早めの取得をお願いします。また日本国籍でない方の場合には「観光ビザ」の取得も必要となります。「観光ビザ」の取得にパスポート取得よりも時間がかかりますのでご注意ください。それぞれの取得方法については、LCEスタッフまでお問い合わせください。各学校で開催する「説明会」でも案内しています。

---

企業への通勤、学校への通学はどうするのですか?

参加時期や期間によって多少異なりますが、ホームステイは基本的にバス(一回/$1.00~$1.50程度)や徒歩で通勤・通学できる範囲でお探しします。

---

英語に自信がありませんがインターンできますか?

インターン先の企業は、基本的には日系企業です。社内の公用語は日本語が使われるケースがほとんど。ただし研修先企業の電話対応などの職務や取引先よっては英語が必要になる場合もあります。研修先企業はそれぞれの英語力を考慮して選定しています。アシスタント教員はコミュ二ケーションレベルの英語力が必要になりますが、一番大切なのは人と交流したい、学びたいという熱意です。

---

治安が気になりますが...

日本のメディアが発信するイメージとは裏腹に、近年のロサンゼルスの治安は約40年前(1967年)レベルの犯罪件数の少なさまで回復しています(2010年調べ)。ただし一般的に治安の良いと言われる日本でも同様に、その街や文化を知らないまま無責任な行動を取れば思わぬトラブルに巻き込まれてしまいかねません。LCEでは到着後のオリエンテーションなども実施し皆さんが安心して研修していただける体制を整えています。

---

現地でお金は...?

市中での円-ドル交換は、主に銀行となります。しかし日々の生活では、ショッピングなど多くの場合において、クレジットカード決済の方が便利です。渡航前にカード手配をしておく方がよいでしょう。アメリカでは「VISA」か「master」がよく利用されていますので便利。ただし、クレジットカードを利用する際は身分証明の提示を求められますので、パスポートの携帯を忘れずに。クレジットカードに顔写真が付いているものは、身分証明の代わりにもなります。

---

ホームステイでパソコンは使えますか?

ホストファミリーでも使えるところがほとんどですが、使える時間帯や場所が限られていたりするケースもあります。使用にあたっては、必ずホストファミリーで決められているルールを守ってください。なお日本のご家族との連絡などでパソコンを使用する必要がある場合は、予め自分のパソコンを持参することをお奨めします。近隣カフェや図書館などで無線接続が可能です。

---

週末は遊べる...?

もちろん可能です。研修時間は受け入れ企業にもよりますが、基本的に月~金曜日、朝9時ごろ~17時ごろまでの間です。休日は、トーランス市内の近場や、少し足を伸ばして西海岸の観光スポットなどに出かけてみるのもよいでしょう。到着後のオリエンテーションで現地発ツアー等もご案内します。またせっかくホームステイしているのですから、ホストファミリーとの交流を深めるのもひとつの手です。ホストによっては週末みんなで出かけることも多いようです。そんな機会があればぜひ積極的に参加してみてください。

---

スーツは必要ですか?

ばっちりキメこんだビジネススーツをわざわざ新調しなければならないわけではありません。しかし、「仕事」として取引先の方と会ってお話しする可能性もあるのですから、社会人として失礼にならない程度の身だしなみは整えておくべきです。研修する企業の職場雰囲気や職種にもよりますが、ブレザーや華美にならないジャケット程度は用意しておいた方がよいでしょう。もちろんスーツがあれば無難です。

---

©Copyright2007 Lighthouse Career Encourage Inc. All rights reserved.